友達の母親とのエッチ熟女エロ小説

友達の母親とのエッチ熟女エロ小説 みんなのエロ話-エログ箱


PCとスマホやタブレットで読めるエロ話をまとめて掲載!!


みんなのエロ話-エログ箱 --> 友達の母親とのエッチ熟女エロ小説





記事No.1777:日付(2017-10-07)
カテゴリ:エロ話

↓スマホアプリで読むならこちら
⇒スマホで読む
↓WEBでそのまま読むならこちら

熟女にはまっている20歳です。
友達のおばさんや近所のおばさん達など、熟女とは20人近く経験しました。
去年のことですが、初めて出会い系をやりました。俺の年齢は隠し「熟女好き」と書き込むと、1時間後には次々と返事が入ってきました。

まあ、サクラばっかかなと思いながら何人か気になった熟女がいたので、何人かとメールでやり取りをしました。

みんな若い男に興味があるようで、中でも近場のHさんに絞ってやり取りをし、何とか会う約束をしました。

Hさんは43歳の色白でスリーサイズは88・59・92です。
かなりの淫乱で若い男と激しいHがしてみたいとのことでした。

Hさんには、俺と同じ年齢の息子がいるらしく最初は抵抗があったようですが、俺が熟女好きでやり慣れているのを知りなんとか、会う約束を取り付けました。

一時間後、昼の1時頃に近くの公園の駐車場に行きました。
すると、なんか見なれた黒い車が・・・近づいて運転席に・・・お互いびっくりしました。
Hさんというのは、元クラスメイトのKのおばさんでした。
何度か家に遊びに行ったこともあるので、お互い顔馴染みでした。

Hさんは、ジーパンにTシャツで大きい胸を強調した格好でやる気満々のようでした。
お互い、最初はびっくりして恥ずかしい感じでしたが、やり取りをしている時にいろいろエロイことを話してかなり盛り上がってたので、Hさんをその気にさせるには簡単でした。

近くのホテルに向かっている車の中で、Hさんは運転をしながら俺のを手で扱いていました。

とにかく俺のカリのデカさに驚きながらも嬉しそうに・・・ホテルに着くと、Hさんを手マンクンニで潮を2・3回吹かして即ハメしました。

バック・騎乗位・正常位・と何回も友達のおばさんを味わいました。

色白の巨乳巨尻で、乳首は真っ黒、乳輪は大きくてとてもエロかったです。
しかも、その相手が友達のおばさんときたら、俺の性欲はもう止まりませんでした。

Hさんも逝く回数が増えるにつれ、一人の女になり、自分からガンガン腰を振るありさまでした。

俺はバックが大好きなので、一時間くらいバックで責めまくった時には、Hさんは自分で腰を使い、騎乗位の時には俺が下から突き上げまくると、大きな喘ぎ声をあげながら何回も逝きました。

最後は、正常位で抜かずの3連発の中出しでした。
俺の自慢の極太のカリで、Hさんを骨抜きにしてやりました。

友達のおばさんとやるセックスは最高でした。
今でもHさんとは、週2でやっています。
友達には悪いけど、あんな美人で淫乱な熟女はなかなかいません。
でもこれからもたくさんの熟女を漁っていくつもりです。

タグ:熟女/母親/エッチ/体験談/小説/

その他の関連記事

記事名:バイト先で失神するまでエッチした浮気話



続きを見る

記事名:職場のOLとのシックスナイン/69エロ話



続きを見る

記事名:チャラい友人に彼女を寝取られた浮気エロ体験小説



続きを見る

記事名:四十路の叔母に毎日手コキ人妻エロ体験談



続きを見る

記事名:おばさんと職場で後背位セックス熟女不倫エロ体験小説



続きを見る

↑ PAGE TOP

みんなのエロ話-エログ箱 --> 息子とのエッチ妄想で興奮する母親のエロ告白体験談