ナンパした熟女の身体を堪能人妻セックス体験話

ナンパした熟女の身体を堪能人妻セックス体験話 みんなのエロ話-エログ箱


PCとスマホやタブレットで読めるエロ話をまとめて掲載!!


みんなのエロ話-エログ箱 --> ナンパした熟女の身体を堪能人妻セックス体験話





記事No.1441:日付(2016-11-18)
カテゴリ:エロ話

↓スマホアプリで読むならこちら
⇒スマホで読む
↓WEBでそのまま読むならこちら

居酒屋で大学のときの友人と3人で飲んでました。
久々に大学生に戻った気分で、いつもよりも陽気な酒を飲んでいたせいか、隣の席で飲んでいたおばさんたちに絡んで声かけしてしまいました。ところがおばさんたちもずいぶん陽気な人たちで合流しちゃいました。
互いに三人ということもあって、交互に座ると合コンのように飲みました。

めっちゃくちゃ楽しかった。40後半~50前半のおばさんたちはすごく気安くて、俺も友人たちもすごく盛り上がった。

一休みしてトイレに行くと、先に来ていた友人のKが「なあ、次どうする?Nさんとか、すごくいくね?でさ、どっかでバラけようぜ」と提案してきた。
マジか!?と思いました。おばさんとホテルに行く気満々ってことですよね。とはいえこんな風にナンパが上手くいったのも、大学生以来。もうKが先に出る戻ると、交代でHも入っていった。

Kが話してたことをHに伝えると、めっちゃ笑ってたけど、「じゃあ、俺はAね」とけっこうノリノリ。俺もNさんがいいなと思ってたんですが、こういうのは早いもの勝ちで席に戻るとKがNさんにべったりくっついて話しかけてた。

こうなると、必然的に俺は最後に残ったSさんになった。
たぶん一番歳上で、まぁ普段だったら声掛けたりしないと思う。少し目つきがきつくて、眼鏡をかけたキムラ緑子みたいな感じ。けど、話して見るとけっこう優しくて、面白かった。

なんとなくカップルができたところで、飲み会をお開きにして次どうする?という話しをすると、おばさんたちがカラオケといってきた。俺らの下心を見透かされた気がしたけど、実は口で言うほど強気にホテルへ連れ込んだこともなく、おばさんたちの提案にのりました。

しかし入った店も個室があるカラオケボックスではなくボロいスナックだったので、こりゃダメかなと思ってました。
店内は暗くてママさんがひとりいるだけで貸し切り状態。おばさんたちは常連のようで彼氏連れてきたよー!とおおはしゃぎ。カラオケを歌ってるその横でまずKが口火を切った。
気が付くとNさんとがキスしてた。俺からは見えなかったけど、下半身も攻めてたと思う。

AさんもHも抱き合っていた。それでも自分の番が来ると歌いに行く。
Sさんは歌が苦手だと、ひとりでお酒を飲んでいた。
俺はそこまで積極的になれなくて、そっとSさんの手を取った。Sさんびっくりしてたけど、ずっと手を繋いでいた。

なんでもないように話してたけど目が合うとつい見つめ合ってしまう。Sさんがトイレに立ったときに、ついていって出てくるのを待ってた。
店の外にあるトイレから出てきたSさんに、このまま抜けようと耳打ちした。
Sさんは迷ってたけど、手をとると店を出てホテル街へ。Kにメールを一本入れると、Sさんをホテルへ連れ込んだ。

我慢できなくてエレベータで抱きあうとスカートの中に手を突っ込んだ。近くで見ると、小じわだらけでやっぱりおばさんなんだけど、アソコを弄られて顔をしかめる様子はすごくセクシーだった。結婚して30年、もう孫もいるといった。

Sさんの裸は、けっこう崩れてたけど初めて間近で見る五十路の身体はすごく興奮した。
そんなにおっぱいが大きくないからか形はよくて、おなかはけっこう肉がついてました。着痩せするタイプらしいです。

アソコは陰毛が広い範囲にまばらに生えていて、パンティからもはみ出てました。
しばらく男と寝てないなという感じがしました。母親ほどの年齢の女が俺の愛撫で乱れる姿は最高でした。

もうレスになって何年も経つという話だったので、元々薄い陰毛も全部剃らせてとお願いしてやらせてもらった。ツルツルになった膣口をクンニすると、ベッドでのたうちまわるように感じたSさん。

ク○トリスをソフトに歯を立てると、それだけでイッてしまうSさん。
50過ぎで3人も子供産んでるのに、若い子よりも綺麗なピンクでびっくりしました。熟女ってみんなこうなんでしょうか?可愛いです。

Sさんのヌレヌレになった熟穴を若い肉棒でかき回すと、「いい!!こんな固いのすっごく久しぶり!!」真面目そうなSさんの口からおま○こ突いて!!と卑猥な言葉がいくつも出てきました。
たまらず、熟した膣の奥に三発射精しました。
イク!イク!とお尻を突き出して、ぽっかりと開いた穴の奥からは三発分のザーメンが流れ出した。

泊まるのはまずいと、もう0時を過ぎてましたが、Sさんはシャワーをさっと浴びると先に帰りました。

KとHはまだNさんとAさんとよろしくやってるようでした。
初めての熟女体験でしたが、すごくよかったです。
できれば他のふたりともSEXしてみたいですが、Sさんと次の約束も取り付けたのでもう無理かな。

タグ:熟女/人妻/セックス/体験談/小説/

その他の関連記事

記事名:隣の人妻を寝取った不倫セックス小説



続きを見る

記事名:人妻達と乱交セックス不倫エッチ体験談



続きを見る

記事名:人妻をセフレにして強制中出し不倫エッチ小説



続きを見る

記事名:感じやすい女性が何度も無理矢理セックスさせられたレイプ体験小説



続きを見る

記事名:同期のOLに筆下ろししてもらった初エッチ体験話



続きを見る

↑ PAGE TOP

みんなのエロ話-エログ箱 --> 憧れのお姉さん夫婦のエロビデオ視聴エロ小説